師任堂(サイムダン)、色の日記のネタバレー朝鮮時代編ー①

師任堂(サイムダン)、色の日記のネタバレー朝鮮時代編ー①

 

 

前回の現代編に続き朝鮮時代編です。

ところどころ省いてますが現代編より濃くは書いているので

長くなってしまい何個かに分けました。

(まだ全部仕上がってないので何個分になるか分かりません…)

 

※まとめて書いてるのでお話とは時系列が多少ずれていたり

完全版の字幕で見ているので吹き替えとは訳が変わっていたり

カット版とは違かったり、

更には分かりやすく書いたりしている部分(例:画帳→スケッチブックみたいに)も

あるので違和感があるかと思いますがご理解下さい。

 

ネタバレー朝鮮時代編ー①

 

a7a805be9097e60315b44a4ebc835c69 - 師任堂(サイムダン)、色の日記のネタバレー朝鮮時代編ー①

 

 

絵画に興味のあるシン・サイムダンはアン・ギョン作の

金剛山図が見たいが為に所蔵する家に忍び込もうと

塀を越えた先に宜城君(ウィソングン)こと

イ・ギョムがおり出会う。

 

サイムダンは塀を乗り越える時に履き物を脱ぎ、

お供に塀を越えた後に投げ入れて貰うと宜城君に

かぶさってしまう。

それを中々返してくれない宜城君だったが

なんとか取り返すと走り去るのだが

スケッチブックを落としてしまう。

 

そのスケッチブックのおかげでサイムダンが誰か判明し

宜城君が家を訪ねて行くとサイムダンの父である

ミンファの書堂を塀の外から覗いていた少女ソクスンがいた。

 

声を掛けられ驚いて転んだソクスンに宜城君が手を差し伸べると

ソクスンは宜城君を好きになったのだった。

 

宜城君は金剛山図を持ってサイムダンの前に現れ

サイムダンは金剛山図を見て感動し触発され

庭先で絵を書いてみるのだが上手く色が出せず悩んでいるところに

宜城君が現れ、アドバイスをし2人の距離が縮まる。

 

ここから色のついた部分はジユンがサイムダンになった時のお話です。

 

みんなが「お嬢様」と出迎え戸惑う。

自分の子どもたちと供におり、宜城君ともすれ違うが

中身はジユンなので気づかない。

その姿に傷つく宜城君。

父の命日らしく促されるまま家門をくぐり

自宅で「金剛山図」を見つけジユンは驚く。

そして「池谷可度」の文字を見つけ夫の声で現代に戻っていく。

 

若い頃に戻り、宜城君とサイムダンは山に登り

写生をしていた。

宜城君はサイムダンにプロポーズをしサイムダンはうなずき

死ぬまでには金剛山に言ってみたいと言うと

一緒に行くは自分だと宜城君は言った。

 

宜城君はサイムダンとの(今で言う)婚姻届を中宗に書いて貰えず

自分で書いてサイムダンの両親を訪るがすぐには返事が貰えなかった。

 

中宗は断ったもののどんな女人なのか気になり密偵に行く。

そこには「金剛山図」を模写しているサイムダンがおり

中宗が褒めると本物をみたことがないから心がこもっていないと

悔しがるサイムダン。

女は金剛山に登れないことを始め禁止されている事が多いと

中宗に愚痴る。

中宗は笑いながら「いつか夢が叶うことを祈っている」と言った。

 

スポンサードリンク

その姿を塀越しに覗く1人の男が。

科挙を受けると何日も居座っていたイ・ウォンスで

サイムダンに惚れた様子だった。

 

中宗はサイムダンの家に宿泊し、そこがかつて自分を守ってくれた

シン・ミョンファの家だった事に気づき詩を置いて去る。

ミョンファはその詩を見て中宗だと気づき後を追うが遠目になってしまい

遠くから忠誠を誓った。

その姿を見た中宗はかつて自分を守ってくれた者たちを訪ねようと決める。

 

サイムダンは比翼の鳥の片方の羽だけを掘った印章を

宜城君に渡し、もう1つは宜城君に作って欲しいとお願いする。

宜城君は貴重な明の墨と宜城君が描いたキレイな花の髪飾りをサイムダンに渡す。

サイムダンは墨に感動し宜城君にキスをしたが

宜城君は髪飾りの方を喜んでほしかった様子。

2人は「金剛山図」に気持ちを表した詩を書き比翼の羽の印を押した。

 

サイムダンは雲平寺で写生をしてると

遠目に観音菩薩の絵を目撃する。

その絵を見せて欲しいと頼むが和尚様は「そんな絵はない」と隠す。

 

しかし、諦められないサイムダンは和尚様についていくと

寺の中で流民が苦しんでいる姿や紙作りをしている姿を目撃する。

 

苦しむ流民のそばで両班が妓生をはべらせ

酒を飲み贅沢三昧していたのだ。

(なんで和尚様はこの光景を許してるのか…)

この両班の中にミン・チヒョンがおりこの者は

この寺で流民が作っている最高の紙

「高麗紙」の技法を手にい入れたいと企んでいた。

 

この両班の姿に憤りを感じるサイムダン。

そして川辺で観音菩薩の絵を模写していると

流民の幼い少女が近づいてきた。

食べ物を分けて上げたが少ししか持ってきていなかった為に

サイムダンは先程模写した絵を渡し

「明日また食べるものを持ってくるから」と少女に告げた。

 

サイムダンは雲平寺に蔵のお米を持っていこうと思い

宜城君にも手伝って貰おうと侍女に手紙を届けてくれるように頼む。

しかし、侍女はお腹が痛くなってしまいそこにいた

旅籠の娘のソクスンが引き受けてくれると言うのだったが

宜城君が結婚の返事かもと思い馳せると

ソクスンは嫉妬し手紙を渡さずに帰り

勝手に読んでしまうのだった。

 

ミン・チヒョンは紙の販売権を独占するために

領議政に賄賂を渡して抱き込む。

領議政の息子を接待するために雲平寺に行き

たくさんのごちそうと女をはべらせた。

そして、ミン・チヒョンは雲平寺の和尚様の元へ行き

高麗紙で儲けようと提案するが断られる。

 

サイムダンは手紙に書いた場所で宜城君を待っていたが

中々来ないので疑問に思っていた。

そこへ偶然を装ったソクスンが現れた。

手紙を渡さなかった事がどこからかバレたくないのか

しれっとお米を運び出す。

 

その頃、ミン・チヒョンはパルボンという男から

高麗紙の技法を買い、妙な表情を浮かべていた。

 

雲平寺への道中、えんじ虫を見つけその色を「えんじ色と名付けよう」と言いながら

宜城君貰った髪飾りに描かれたシャクヤクの絵を見せたサイムダンに対し

ソクスンは嫉妬混じりの目で見ていた。

今度、色を一緒につくろうとソクスンは言い

絵を描くのが好きだとも言った感じは

何とか取り入ろうとしているように見えた。

 

 

雲平寺へ着くとサイムダンから絵を貰った少女が

宴から果物を盗もうとし、領議政の息子に

「手を切ってやる」と刀を持ち出されてるところを

サイムダンとソクスンは茂みから見つける。

 

一時は難を逃れた少女だったが紙を落としてしまい

そこにはサイムダンが描いた観音菩薩の絵と

中宗がミョンファに贈った誌が書かれており

その詩を見た領議政の息子が怒って少女を切り捨てる。

 

サイムダンは自分の描いたものだと飛び出しそうになるが

ソクスンが口と体を抑え止め続けた。

 

ミョンファは恩が売れると思い

領議政の息子が少女を殺してしまった事を隠す為に

皆殺しを命じ、和尚様も流民もすべて斬り殺されて

建物には火がつけられて行くのだった…

 

その光景を目撃し、サイムダンとソクスンは

急いで下山する途中に崖から転げ落ちてしまう。

 

その頃、サイムダンの家の中では

サイムダンがいないことで騒ぎになっており

そこへ宜城君が現れ、サイムダンが雲平寺に言ったと聞き

急いで馬を走らせた。

 

一方、気を失って倒れてるサイムダンを

先に気がついたソクスンが背負って再び下山するが

ソクスンは左手に大きな傷を負ってしまっていた。

 

フラフラと歩いていると宜城君と出会うが

宜城君はサイムダンしか目に入らず

サイムダンだけを連れ去ってしまう。

ソクスンは呆然とした後にサイムダンの荷物から

宜城君からのプレゼントの髪飾りを見つめていた。

 

サイムダンを連れ帰ったが

医師が薬草を取りに山に行ってしまって不在だと聞いた宜城君は

医師を迎えに行くが途中で帰宅途中のソクスンと再び会う。

 

ソクスンは自分も怪我をしたのだと宜城君に伝えるが

お金を渡し「薬を買え」と言い冷たく突き放されてしまう…

 

そして家に帰るとボロボロのソクスンを見て

母親は心配するでもなく皿洗いを命じる。

ソクスンはサイムダンの髪飾りを見つめた後

サイムダンの荷物からスケッチブックを出し見ると

領議政の息子とわかる顔に大きなシミのある男が

妓生と戯れている姿が描かれていた。

それを手にソクスンは「サイムダン」とつぶやいた。

 

スポンサードリンク

今度は川辺で領議政の息子を接待するミン・チヒョン。

その時、1冊のスケッチブックと髪飾りを見つける。

それを見たミン・チヒョンは雲平寺の生き残りがいるから

探して殺せと刺客に命じる。

息子はスケッチブックを見て自分が描かれていた事に驚愕する。

それをソクスンは茂みから見ていた。

 

サイムダンは雲平寺での事でうなされていたが

周りは何故うなされているのか分からなくて困惑していた。

 

その頃、中宗は自分の贈った詩のせいで

雲平寺で人々が殺された事を知り政争を恐れた中宗は

詩を贈ったものを始末するように命じる。

 

また宜城君とサイムダンを別れさせ、

サイムダンを他の男に嫁がせなければ宜城君を殺すと

ミョンファに告げる。

 

それを知ったサイムダンは涙ながらに

自分を慕っていたイ・ウォンスと婚礼を挙げるが

宜城君は訳が分からなく止めようとするが失敗に終わる。

 

婚礼が終わるとミョンファは中宗の護衛に斬り殺されたのだった。

 

宜城君はサイムダンに事情を尋ねるが

答えて貰えず、更には一緒に逃げようと言うのだが

それもきっぱりと断られてしまい叫ぶしかなかった…

 

朝鮮時代編②へはこちら

相関図

 

相関図お借りしました。

画像がかなり小さくなってしまう為に

2つに分けて貼りました。

 

e1f39504133aff110c040440f3f7ae98 - 師任堂(サイムダン)、色の日記のネタバレー朝鮮時代編ー①

 

4b3168cf5b57f63fcc1144f75735848c - 師任堂(サイムダン)、色の日記のネタバレー朝鮮時代編ー①

出典:「師任堂(サイムダン)、色の日記」公式サイト

 

FODプレミアムで完全版を全話無料で見る

 

display image - 師任堂(サイムダン)、色の日記のネタバレー朝鮮時代編ー①

 

フジテレビの公式動画サービスなので安心安全です。

FODプレミアムで配信中です。

 

第1話はプレミアム会員にならなくても

無料で視聴出来るのでそちらを見てから会員になるか

決めるのもありだと思います。

 

4話半ばくらいから急展開を迎え面白くなって行くので

最初の3話くらいでは物足りない感じです。

 

ただプレミアム会員は月額888円(税抜)の料金がかかるのですが

AmazonアカウントでログインしてAmazon payにより登録すると

初回1ヶ月間無料で対象動画が見放題になります。

 

この「師任堂(サイムダン)色の日記」も対象作品なので

全30話くらいなら無料トライアル期間に見られちゃいますね。

 

他にも見放題対象ドラマがありフジテレビならではのドラマやバラエティなど多数あるので

「師任堂(サイムダン)、色の日記」の他にも楽しめます!

 

これは2018年8月時点の情報です。

配信状況は変わったりするのでFODプレミアムでお確かめ下さい。

 

FODプレミアムの登録が分からない方はこちら

FODプレミアムへの登録方法

FODプレミアムの解約の仕方が分からない方はこちら

FODプレミアムの解約(退会)方法

 

FODプレミアムの特典

 

もちろん無料トライアルがあって、

見放題対象の作品がいくらでも見られるのはもちろんですが

他にも人気雑誌の最新号が読み放題だったり

プレミアム会員限定で読める無料コミックもあります。

 

2c5b8b515edc576654a17f065d699622 - 師任堂(サイムダン)、色の日記のネタバレー朝鮮時代編ー①

 

毎月100ポイントの自動でつくボーナスポイントの他に8の付く日にログインして

ゲットボタンをクリックすると400ポイントずつ貰える特典も。

きちんと貰うと毎月最大1300ポイントに!!

こちらのポイントは有料の動画や電子書籍に使えます。

 

8a5799c2caf0b9c5b39ee99672e80914 - 師任堂(サイムダン)、色の日記のネタバレー朝鮮時代編ー①

 

 

払ってる以上のポイントが貰えるのだけでもすごいのに

電子書籍に使用すると一律20%還元されます!

400ポイント消費する書籍だと5冊購入で1冊は無料になりますね♪

 

しかも、この1300ポイントは無料期間中からも貰えてしまうので

忘れずにゲットしていただいて最大限にFODプレミアムを楽しんで見て下さい!

 

 

もし、合わないと感じたり「師任堂(サイムダン)色の日記」以外に

見たいものがないと思ったら無料期間内に解約すれば料金は発生しません。

 

display image - 師任堂(サイムダン)、色の日記のネタバレー朝鮮時代編ー①

スポンサードリンク