自分勝手な女たち~結婚したら何もしないダラ奥嫁!~のネタバレ・葬儀に仮病を使う嫁

自分勝手な女たち~結婚したら何もしないダラ奥嫁!~のネタバレ・葬儀に仮病を使う嫁

 

河東ますみさんの漫画で同じタイトルでサブタイトルが

~このベビーカー見えませんか?~は、だいぶ前に読んだので

今度はこちらの~結婚したら何もしないダラ奥嫁!~が気になりました。

 

ラストは今まで読んだ中ではコミカルな終わり方で

ひと味違う感じで楽しめます。

 

 

自分勝手な女たち~結婚したら何もしないダラ奥嫁!~のネタバレ

 

美咲はネットで知り合って3ヶ月の祐二にプロポーズされていた。

「知り合って間もないし、自分は何もしないよ」と言う美咲に

「キレイな手が汚れるから君は何もしなくていい」と答える祐二。

 

そこに加えて「ズボラで引きこもりだし」と美咲が言うと

「君が出歩くと他の男が放っておかなくて心配だから

引きこもっててくれ!」と祐二は返す。

 

祐二は給料がいいし、自分が何もしなくても暮らしていけるかもと

目を輝かせ出す美咲に祐二はマイホームを買ってあるから、

その中にいてくれるだけでいいと

ズボラな美咲の心をくすぐった。

3食昼寝付きの家付きに誘惑されプロポーズを受け入れた美咲に

祐二は手放しで喜ぶ。

美咲の花嫁姿はとてもキレイで祐二は涙を流して感動していた。

 

マイホームへ引っ越した日、町内会町の牛田が2人を見つけ飛んでくる。

町内会のことで話すことが色々あるので落ち着いたらでいいから

2軒隣の牛田の家に挨拶ついでに来て欲しいと言い去って行く。

祐二が「…早めに行った方が良さそうだね」と言うが

美咲は黙りこみ無表情だった。

 

ある日、買い物袋を片手に祐二が帰宅すると「祐ちゃん遅い」と

美咲はソファに横になり雑誌を見ながら言う。

届いていた手紙やお知らせを美咲から受け取り、

お腹が空いたと喚く美咲を宥めながら料理に取り掛かろうとする祐二。

お知らせの中には町内会町の牛田からの”町内大清掃”のお知らせも入っていた。

 

最近、祐二の仕事が忙しいため

「昼間に美咲が食材だけでも買っておいて貰えると

早く準備が出来るんだけど…」とお願いすると

面倒くさいし紫外線を浴びてシミが出来るから嫌だと断固拒否する。

 

譲歩して夕食の材料だけ届けてくれるっていうサービスはどうかと提案するも

献立が決まっていると好きなものが食べられず、

嫌いなものも入っているから嫌だとワガママを通すのだった。

 

祐二は折れて食材だけをネットで探してみると言うと

美咲は今は何でもネットで買えるわよと収まった。

 

食後、手が荒れるからと祐二に洗い物を託し他の部屋へ行く美咲。

洗い物が終わり、どんよりした祐二が部屋へ入ると

新しくネットで買った夏服を見せる美咲。

先程までとは変わって祐二は目に輝きを取り戻し、

「可愛い?」との美咲の問いにも顔を赤くしながら頷く。

 

次に美咲は「海にもプールにも行かないけど」と水着姿を見せた。

それを見た祐二は「美咲~」と抱きつくものの

生理だからダメとやんわり断られ「祐ちゃんは食材を注文してくれないと

早くしないと届くのも遅くなるじゃない?」と止めた。

涙を流しながらパソコンに向かいネットで食材や生活用品を注文する祐二だった。

 

 

スポンサードリンク

何日か経ち、インターホンが鳴る。

注文した食材かなとモニターを覗くと牛田だった。

それを見た美咲は面倒くさいから無視しようと居留守を使った。

牛田はいつ来ても留守で変だなと思っていた。

「毎月6日は町内の清掃の日だとチラシも入れたし、

引っ越してずいぶん経つのに挨拶に来る気配もないしどうなってるの」と

呟きながら美咲の家を後にするとすれ違ったトラックが宅配業者で

インターホンを鳴らすと美咲が普通に出てきて荷物を受け取っている

やり取りが聞こえた牛田は言葉を失っていた。

 

そのまた数日後、祐二は母と電話をしていた。

家に帰ると電話を終えて届いてたダンボールを見ると

空のダンボールを捨てても捨ててもキリがないなと思っていた。

部屋に入るとと雰囲気が変わった美咲が出迎えた。

「美容院へ行ったの?」と祐二が聞くと来てもらったのだと。

そんなサービスがあるのか聞いた所、

婚前から頼んでいたサービスでエステもネイルも

少し高くつくが出張サービスをやって貰っているのだと答える美咲。

 

祐二は優しく「美咲がキレイでいてくれるのは嬉しいけど

貯金にも少し回した方がいいんじゃないか?

母さんからもさっき電話で言われたんだけど

そろそろ子供も欲しいだろう?

美咲に似た女の子なんて、とても可愛いはずだよ

そうなったら色々とお金がかかるし

この家のローンだってまだ…」と言っている途中で

美咲は涙を流し「私にお金はかけるのはもったいないけど

子供には掛けられるって意味でしょ?」

祐二「そんなこと言ってない」

美咲「祐ちゃんは私より子供が欲しいんだ、大切なんだ・・・

私のこと産む機械だと思ってるのね・・・」

祐二「いつかの大臣のセリフだろ それ!?」との

やり取りをしたあと美咲はそっぽを向き離れて行った。

 

寝室で枕を並べたものの、祐二は仰向けに

美咲は祐二とは逆方向を向きシーンとしていた。

そこで祐二が「前から言っているけど母が実家に遊びに来いって、

俺の仕事も落ち着いたし楽しみにしてるんだよ」と声を掛けても

何も返って来ないので寝たのかと諦めた。

 

明くる日、また美咲の元に宅配便が届く。

それを物陰から見ていた牛田は宅配業者がいなくなって

すぐにインターホンを押しに行くも何の反応もない。

 

暫くしてまたインターホンが鳴る。

まだ牛田が帰ってなかったのかとモニターを見に行くと

祐二の母が映し出されていた。

家に上げると美咲は冷たいペットボトルのお茶をそのまま出す。

祐二の母はビックリしたものの言葉にはしなかった。

中々遊びに来ないから、出向いたのだと突然来たことを詫た。

 

お土産に洋菓子を持ってきた祐二の母は

「近所に美味しい大福屋があるんだけど

若い人はきっと大福なんて好きじゃないと思って」と言うと

美咲は「あら、私好きですよ。おモチとか大福とか」と返す。

 

それを聞いた祐二の母はパッと明るくなり

「じゃあ今度はウチにいらっしゃいよ。

引っ越してからずいぶん経つんだし、生活もいい加減

落ち着いたでしょう」と提案する。

美咲は急に能面のような顔になり

「そうですね、そのうち・・・」とだけ答えるが

祐二の母は止まらなくなり

「祐二も休みだし今度の日曜がいいわよ、

大福買って待ってるから。じゃあ日曜にね」

勝手に計画を決め家を出て行った。

 

祐二の母は帰り道、引っ越してきてから旦那さんの姿しか見ないから

別居中とか新婚早々離婚したとか息子の良からぬ噂を耳にし

焦りを隠せず帰宅後に祐二に電話をかけた。

 

その話を聞かされた祐二もビックリする。

「2人で出かけたりしないなんて本当は上手くいってないんじゃないか、

だから中々実家に来てくれないんじゃないか」と心配までし出す母に

祐二は「美咲とは上手くいっているから今度2人で出かける時は

ご近所に仲良くて上手くいってることを見せつけておく

次の日曜は楽しみに待っててくれよ、母さん」と安心させた。

 

日曜になり美咲は使い捨てカイロを使った小細工をし

40度になった体温計を祐二に見せ

「今日はお義母さんの所へは行けそうにないわ」と

自分から祐二の母へドタキャンの電話をかける。

祐二が病院へと言うものの寝てれば治るとソファで快適に寝だす美咲。

 

そんな美咲を見ているとインターホンが鳴り、出てみると牛田だった。

「奥さんは?」と聞く牛田に「妻が何か?」と祐二が聞くと

牛田はヒートアップした。

町内の当番を何一つやらない、会合にも来ない

第一挨拶にも来ていないとブチまける。

「え・・・?」と驚きを隠せない祐二に更に

「ピンポンを押しても応答がないのよ!!

留守かと思えば宅配には出るじゃない。

でも、その後ピンポン押してもやっぱり出ないわけ!!

今日こそは話し合うわ」と詰め寄る牛田に祐二は

美咲が熱があることを伝えると

「10日後の町内大清掃は必ず参加だってことを伝えて」とお知らせを渡し

爆発して帰って行った。

 

起き上がってた美咲が「誰?」と聞くと祐二はお知らせを見せ

「10日後に必ず参加しろって」と言った後に

「起きて平気なの?」と聞くと「寝てたらお腹空いちゃった」と

悪びれもなく笑顔を見せた。

 

夜ご飯中に電話が鳴る。

祐二の父からで母が大福を食べ過ぎ喉に詰まって亡くなったと報せを受けた。

ショックを受けるものの通夜や葬式の準備などを考え

兄夫婦の手伝いに、と頭を押さえながら考えてる祐二に美咲は

「私、行かなくてもいいよね。病気だし」としれっと言った。

 

さすがに祐二は怒り出す。

「さっき熱を計ったら平熱だっただろ!食欲もあるし…」と言うと

美咲は「手伝いなんて私なーんにも出来ないんだもん」と笑顔を向けた。

 

祐二が頭を真っ白にしていると

美咲は「結婚前に言ったよね?

そしたら祐ちゃん何もしなくていいって

ズボラで引きこもりとも言ったはずよ

そしたら引きこもってくれって

私が出歩くと心配だって・・・」という。

 

当然ながら祐二も言い返す。

「俺と一緒なら別だろ!!

君は・・・君って人は

オレの母親が死んだんだぞ!?」と叫んだ。

 

そんな祐二に美咲は悪びれもなく

「あの・・・ついでだから言っちゃうけど

子供大変だし、いらないのよね

産むのもしんどいしミルクとか

おむつとか・・・

公園デビュー保育所探し、通園

お弁当作りママ友との付き合い

入学、授業参観、運動会、お受験・・・

面倒なんだもん」と言い

「喪服探すのも・・・どこにあるか分からないし」

引っ越しの時に全部おまかせパックにして

クローゼットに入れて貰ったからと言うのだった。

 

祐二は「買えよ、新しいの」と言い

自分は今夜から行って手伝うけど美咲は何もしなくていいから

通夜と葬式には出るようにと言って出かけて行ったのだった。

 

スポンサードリンク

クローゼットの前に佇む美咲だったが喪服を探さず寝てしまい

起きると雨が降っていた。

窓から雨を眺めると祐二にで電話を掛け

「昨日の夜に急に生理になっちゃってお腹痛くて

どーしても行けそうにない」と言い小声で「雨だし」とも付け加える。

祐二が「1ヶ月に何回生理が来るんだ?

この前も確かー」と言いかけると

遮るように「あーっ痛いっ!!倒れそう・・・」と言い

ばたっと音と共に電話を切った。

 

祐二は目にクマを作り無表情で母の遺影を持ち

葬儀に参加していた。

親戚たちは祐二と美咲が離婚したのではという噂で持ちきりだった。

別居中の伯父夫婦ですら体裁を装って一緒に参列しているのにと

ヒソヒソされるのだった。

 

祐二はあり得ないと思っていた。

自分は何故あんな女に捕まったのかと後悔し

いくらキレイだからって、これほどまでに何もしないとはと

その疑問を美咲自身にぶつけると

「みんなが何もしなくていいよって

親でも誰でも小さい頃から、みんながしてくれるんだもん」

あっけらかんと答えた。

そんな理由で面倒くさがりになったのかと祐二は呆れていた。

 

美咲は大切なのは気持ちで一応黒い服を着て

家の中で手を合わせておいたから大丈夫と勝手に割り切り、更には

美咲「お墓参りも必要ないのよ

お墓の中に死んだ人はいないんだから」

祐二「何かの歌に踊らされてないか!?」とやり取りすると

美咲は「おやすみ」と寝室へ行ってしまう。

 

もう我慢の限界に達していた祐二は

美人だからって何もしなくて済まそうとし

引きこもりのズボラな美咲が許せなくなっていた。

もう美しい妻なんてたくさんだと思い、

眠る美咲の横でハサミを手にし「醜くしてやる」と今まで見たこと無い

憎しみのこもった表情で美咲を見下ろしていた。

 

翌朝、トイレに起きた美咲が絶叫する。

それを聞きニヤリとする祐二。

祐二「フッフフ、片眉を剃り髪を切り落としたのさ

美人が台無し変な顔になったな!」と

切り落とせなかった後ろ髪だけが長い美咲に向かって

勝ち誇ったように高笑いする。

 

しかし、美咲は一言。

「・・・これじゃ表に出られないね」だった。

その言葉に祐二はショックを受けるも、

ますます引きこもりにさせただけなんじゃないかと思いながら出勤する。

 

また宅配が届く為、美咲は帽子をかぶり

髪型と眉が見えないようにした。

そこへインターホンが鳴りモニターを見ると「宅配便です」と来る。

いつも通りドアを開け出ると、牛田が町内会の大清掃の日だと

薄ら笑いを浮かべて立っていた。

いらない帽子にマジックで「宅配便」って書いただけの変装だったのだと牛田は得意げに言う。

美咲の(待って せめて髪が伸びるまでは待って~!!)の心の声は

牛田に届くことなく腕を引っ張られ連れて行かれるのだった。

 

 

無料で読んでみたい方におすすめ

 

ドラマの見逃しなどでも有名なFODプレミアムがおすすめです!

動画サービスとして知られていますが電子書籍もあります。

月額888円(税抜)がAmazonアカウントでログインしてAmazon payにより登録すると

初回1ヶ月間無料で見放題になるのですが…

 

FODプレミアム電子書籍へ

 

電子書籍の方はポイントがないと立ち読みや無料のものしか読めません。

しかし、無料期間から太っ腹にポイントくれちゃうサービスがあるんです!!

 

プレミアム会員は毎月100ポイントが自動的に貰えます。

(最初は加入した時に貰えます)

その後は8のつく日に400ポイントずつ貰えます。

 

8a5799c2caf0b9c5b39ee99672e80914 - 自分勝手な女たち~結婚したら何もしないダラ奥嫁!~のネタバレ・葬儀に仮病を使う嫁

8のつく日は自動ではなくログインして

ポイントゲットボタンを押さないと加算されませんのでご注意を!!

 

「自分勝手な女たち~結婚したら何もしないダラ奥嫁!~」

300ポイントで購入出来ちゃうので

8の付く日が1度くればすぐに読めちゃいます。

 

更にFODプレミアム会員の特典として20%還元されますので

60ポイントが還ってきます。

この巻の中に「どいつもこいつも借りっぱなしっ!」

「自己中な姉に華麗なる仕返し!~泥沼!?スッポンぽんっ~」も収録されています。

 

この巻は全部どちらかというと平和な終わり方のお話ばかりでした。

これはこれで好きだったので読んで良かったです。

 

 

もちろん他の電子書籍作品や見放題対象外の動画にもポイントは使えます!

 

月額で支払ってる以上にポイントが貰えるFODプレミアムは

電子書籍の利用としてお得です。

 

ポイントが貯まるまで

 

せっかく見放題なので動画を見るのがおすすめです!

 

7749d3043c4a86b51ab83f77604c0d6e - 自分勝手な女たち~結婚したら何もしないダラ奥嫁!~のネタバレ・葬儀に仮病を使う嫁

 

動画タイトルの下に「プレミアム」表示があるのが見放題になります。

ドラマだけじゃなく、アニメやバラエティの配信もあるので

ポイントが貯まるまでも退屈しませんよ!

 

これは2018年9月時点の情報です。

配信状況は変わったりするのでFODプレミアムでお確かめ下さい。

 

 

雑誌を読む

 

b438a1cf7b3beba062a82937b3768126 - 自分勝手な女たち~結婚したら何もしないダラ奥嫁!~のネタバレ・葬儀に仮病を使う嫁

 

 

プレミアムコースには人気雑誌100誌以上の最新号読み放題も特典です!

動画も漫画も雑誌もだと暇つぶしには凄く良いですよね。

 

無料コミックを読む

 

b2e9551aa35dec12e4ac54891d0f60be - 自分勝手な女たち~結婚したら何もしないダラ奥嫁!~のネタバレ・葬儀に仮病を使う嫁

 

プレミアム会員限定で無料で読めるコミックも用意されています。

3巻無料どころじゃないです!

 

FODプレミアム電子書籍へ

 

 

FODプレミアムの登録が分からない方はこちら

FODプレミアムへの登録方法

FODプレミアムの解約の仕方が分からない方はこちら

FODプレミアムの解約(退会)方法

 

 
?me id=1&me adv id=460136&t=pict - 自分勝手な女たち~結婚したら何もしないダラ奥嫁!~のネタバレ・葬儀に仮病を使う嫁
 

スポンサードリンク