漫画「太る女」第15話のネタバレと感想・華子が反撃へ踏み出す

漫画「太る女」第15話のネタバレと感想・華子が反撃へ踏み出す

 

実は前回第14話のネタバレが電子書籍のエラーで

途中で終了したと思い、そのまま書いて上げてしまいました。

今回第15話を読み読み返したところ、

衝撃的な展開が抜けていました。

不手際のせいでご迷惑をお掛けしてすみませんでした。

 

もし、こちらで第14話のネタバレをご覧になっていた方は

最後の方のお話を追加しましたのでもう1度見直していただけたらなと思います。

 

第14話のネタバレはこちらです

 

※言い訳になりすが、いつもの電子書籍サイトが使えなくて

早く続きが読みたかった私は他のサイトを利用し

白い画面しか出てこなくなった為に

このサイトは終わり方がこうなのかなと思ってしまいました。

こちらの確認ミスで読みに来てくださった方には

本当に申し訳ない思いでいっぱいです…

 

前回は衝撃なお話がありました。

やっぱり悪いレベルが大魔王の奈津美に

慎吾くらいのレベルじゃ勝てなかったんですかね。

奈津美はもう1人殺してますから

殺人に抵抗がなくなってるんでしょうね…

慎吾から送られて来た祖母を殺した証拠とは

一体なんだったのでしょうか?

 

第15話のネタバレ

 

慎吾が送って来た証拠とは数々の写真だった。

整形前の奈津美がひどい目に遭わせた人たちや動物と一緒に

ピースで写っていた。

一緒に写っている者はみんな苦しみの表情を見せいるのに

奈津美はうすら笑いを浮かべていた。

その中には華子が奈津美に紹介した奈津美の元彼もいた。

 

 

そして、その中の1枚の写真を見て

祖母が殺された証拠だと気づき華子は震え、悲しんだ。

しかし、この数々の写真を慎吾はどうやって手に入れたのか

華子は更に手紙を読み出すと

どうやら奈津美の山形県にある実家に行って持ってきたらしい。

 

 

慎吾は奈津美の家を訪ね、

母に奈津美の友人のタナカと名乗り結婚のお祝いを述べた。

そして、結婚式でサプライズをしたいから

奈津美についての話を伺いたくて来たと話した。

 

慎吾は家に上げて貰うと部屋を見回し、

飾ってあった家族写真を見つめていた。

それに気づいた母は写真立てを伏せるが

慎吾は整形のことを知っているというと

写真立てを直した。

 

母の話では結婚が決まったが式には呼ばれない

昔の顔を知られたくないから仕方がないんだろうとボヤいていた。

 

そんな母に慎吾は奈津美が子供の頃はどんなだったか聞くと

普段は大人しく頭も良かったがちょっと恐いところがあったと言うが

言ってはいけないと気づいた母は焦ってゴマ化した。

 

そして、母は慎吾を奈津美の部屋に通すと

たまに帰って来て押し入れをいじっていると言い

ごゆっくりと慎吾を部屋に取り残した。

 

母から聞き気になったので押し入れを開けてみると

華子に慎吾が送った証拠の入った箱があったのだった。

 

収穫があった慎吾は帰り際、母にサプライズで来たから

奈津美には内緒にしてくれと口止めをした。

 

スポンサードリンク

 

 

華子は手紙を読み終え、酷いこともされたが

自分の為に色々してくれた事を感謝し

死んでしまった事に涙した。

 

結婚式の招待客をたくさん呼べと彼に言われている奈津美は

友達はいないし、整形がバレたくないから親や親戚は呼べす困っていた。

が、ネットでレンタル代理サービスで

自分の理想の親や親戚、友達のイメージを注文した。

 

慎吾はいなくなり、華子はパブにいるから探すまでもないと

相手にもしなくなった。

結婚すればセレブな人生が始まり、

デブの華子は一生惨めなバニーガールをするしかないから

自分に追いつけないと高笑いしくるくると部屋を回っていた。

 

 

 

その頃、パラだいすの前にびしょ濡れの華子を

ママが見つけ中に入れる。

慎吾が奈津美の部屋で亡くなったことを話し

隠しておけなくなった為に過去の事もすべて話した。

 

そして、慎吾とは色々あったが彼が助けてくれなければ

死んでいたし色んな事もしてくれて感謝しているが

自分と会わなければ死ぬこともなかったから

人生を狂わせてしまったんじゃないかと震え泣く華子にママは叱責をする。

 

自分を責めてるだけじゃ慎吾が浮かばれない、

華子に酷いことをしたのを償う為に

一生懸命証拠を探してくれたんだから

その行為を無駄にしなきゃいい、

悪いのは華子じゃなくて奈津美で

慎吾が奈津美の部屋でただ死んだわけじゃく

奈津美が絶対に絡んでいると。

 

そこに弘行がママを訪ねてやってきた。

世間話をした後、弘行から奈津美の結婚の話を聞かされる。

ママがその話に食いつくと弘行は「どうかした?」というので

ゴマ化すママ。

弘行は会社の同僚として招待されていて

披露宴で流れるVTRを作る係になって

会社の人たちのお祝いコメント写真とか動画で取る担当だという。

 

奈津美の相手はIT企業の社長でマスコミとか呼んで

盛大にやるから下手なものは作れないと言ってる弘行に

写真や動画って言葉にピンときた華子は

奈津美とは色々あって直接お祝い出来ないけど

役に立ちたいからその編集を手伝わせて欲しいと言った。

 

少しでも痩せようと華子はジョギングし、

写真を何枚かプリントアウトし、

別人になるメイク特集を見ながらメイクをし

レンタル代理人サービスのサクラ役に申し込んだ。

 

式当日、華子は少し痩せ準備してきたように

鈴木満理奈という別人になりすました。

そして他のサクラに紛れ式が行われるホテルに向かう。

 

式が始まり華やかなドレスに身を包んだ奈津美と

新郎の登場に会場はわき上がっていた。

そんなお祝いムードの中、

華子だけは笑いもせず

太りだしてから次々と起こる悲劇にただ涙を流すだけだったが

もう泣かずこの不幸の連鎖に今日、終止符を打つわ!!

思っていたところで第15話は終わる。

 

スポンサードリンク

 

登場人物

 

華子:元は容姿端麗で若いのに主任に適任されるほど仕事が出来た。

奈津美のせいで会社を辞める事になり現在はショーパブ「パラだいす」に在籍。

いくつかの病気が重なったせいで太り始め痩せなくなってしまった。

 

弘行:華子の元婚約者。イケメンで仕事も出来る。

奈津美にハメられ華子とは別れてしまうが今も華子を気にかけている。

フルフェイスにダウンジャケットというあやしい風貌のやつに

会社帰りに襲われるが返り討ちにするほどの運動神経の持ち主。

 

奈津美:華子の親友のハズがずっと華子に嫉妬や逆恨みの感情を持っていた。

華子を不幸へ追いやったり、あやしい病院に入院させたりした。整形美人。

 

真悟:奈津美が華子を入院させたあやしい病院で警備員をしていた。

華子を病院から脱走させる手伝いをしてくれる。趣味は写真。

素朴な感じの表面とは違い、裏の顔はドス黒い感情を持っている。

 

ママ:華子在籍の「パラだいす」のママ。

太ってしまった自分を卑下していた華子に希望を与え、

その後も華子を気にかけて手術などの大金を立替えてくれたり

何かと世話をやいてくれる。

 

〉〉15話分を無料で読む方法はこちら

〉〉すぐに6話分無料で読む方法はこちら

 

感想

 

ついに反撃に繰り出す華子。

VTRに何かを仕込んだのでしょうが

果たしてあの性悪女の奈津美がそんなに簡単にやられるのでしょうか?

 

VTRを確認してすり替えられているという事も考えられますよね。

慎吾が山形まで行く行動力を間違えなければ

華子とももっと上手く行ってたんじゃ・・・?

そろそろ終わりそうな感じになってきましたね。

 

?me id=1&me adv id=460136&t=pict - 漫画「太る女」第15話のネタバレと感想・華子が反撃へ踏み出す

 

次の第16話のネタバレはこちら

スポンサードリンク