どうしてあの子がー・・・~援助交際、妊娠、そして感染・・・~のネタバレ

どうしてあの子がー・・・~援助交際、妊娠、そして感染・・・~のネタバレ

 

河東ますみさんの作品で今回は女のドロドロしたお話ではなく、

援交してた女子高生が妊娠してしまい

その検査でHIV感染者である事が発覚した母と子のお話です。

 

何故、援交をしてしまったのか?

そこには過去にあった悲しい出来事が始まりでした…

 

 

「どうしてあの子がー…~援交、妊娠、そして感染・・・~」のネタバレ

 

主人公の優子が仕事が終わり夜に疲れて帰宅すると

娘の美加子が咳きこみながら座り込んでおり

まだ起きていたのと驚いていると衝撃の事実を耳にする。

「ママ…私、妊娠したみたい」と。

 

 

翌日、産婦人科で診てもらうと妊娠12週に入っており

医師からは中絶するなら早めにと忠告を受けるが美加子は

中絶を拒否した。

 

すると優子は17歳の美加子に高校はどうするのか

どうやって育てていくのかとエラい剣幕で責め、

更に相手のボーイフレンドは同級生なのかと詰め寄るものの

美加子は咳き込み答えないでいた。

医師からはよく話合うようにと言われ病院を後にする。

 

 

帰り道、公園の前を通ると子どもたちが元気に駆け回っていて

それを無言で見る優子に美加子は

「…ママ、私やっぱり産みたい

花那みたいな目にあわせたくないの」と言った。

 

花那は美加子が9歳だった時に生まれた妹で

美加子がカナと言う名前がいい、

「花」という字を付けて欲しいと名付けた子だった。

美加子の「加」も花と言う字が良かったとむくれると

父の吉彦が「加奈子は十分お花みたいに可愛いよ」となだめ

幸せな日々を送っていた。

 

しかし、1歳の誕生日を迎える3週間前に花那は

乳児突然死症候群で息を引き取ってしまい

その悲しみを受け入れられず吉彦は働く意欲をなくし

経営していた小さな会社も倒産してしまった。

 

 

吉彦と離婚した優子は昼はパート

夜はパブの厨房で働きながら頑張って来たものの

美加子にはあまりかまってやれなかったと思うところがあり

「…せっかく授かった命だものね…

頑張って育てましょう」と涙ぐみながら言うと

美加子は「ママ」と優子に抱きついた。

 

しかし、すぐに美加子は激しい咳に襲われ

嘔吐してしまい優子は風邪なのかと心配していた…

美加子は薬とか飲めないしすぐに治すよと

笑顔を向けるのだった。

 

 

スポンサードリンク

次に産婦人科を訪れた時に医師からHIVと性病の検査をすると言われる。

みんな受けており、この病院で産むなら採血をするとの話だった。

あまり乗り気ではない返事をした優子は

この時なんでそんな検査を受けないといけないのかと思っていた。

 

検査の結果、美加子はHIV感染者と判明する。

医師が何を言っているのかわからないくらいショックを受けていると

美加子にも伝えるから呼んできて欲しいと言われると

「美加子に伝えるですって!?」と声を荒らげる優子。

 

すると医師からはガンとは違い告知の自由はなく

HIVは感染する病気だから本人に伝えないといけないと諭されるのだった。

 

2人で医師からの説明を受けたあと

優子はボーイフレンドは誰かを聞き

誰にうつされたのかと問いただす。

 

美加子はボーイフレンドはおらず、援交していたと答え

相手が誰かわからないと言うと

優子は椅子から倒れそうになった。

それを美加子が「ママ」と支えようとするが、

優子は美加子の手をパンと振り払い「触らないで」と言い

部屋から出て行く。

 

そして初めて娘を汚らわしいと思ったと床に座り込み

顔をおさえ涙を流していると

美加子が病院に着いた時にトイレに行くからと

優子に預けていた携帯がなりだした。

 

見てみると吉彦から

「美加子…また苦しいから5万くらい頼むよ

今〇〇公園にいる」とのメールだった。

 

どういうことかと優子が公園に向かうと

ベンチっで変わり果てた姿の吉彦がタバコを吹かしていた。

優子に気づくと驚く吉彦。

優子は「…あなた美加子からお金をとっていたの?」と聞く。

吉彦は無言で答えない。

しかし、優子は続ける。

「美加子は…援助交際していたのよ?

相手もわからない子を妊娠して…

あの子HIVに感染してるの

知らなかったじゃ済まないわ…

高校生の娘が大金を用意する方法なんて

考えれば想像つくでしょう?

あなたのせいで美加子はこんなことになったのよー!!!

吉彦はガクっと地面に座り込み

「わあぁあああー」と頭を抱えながら泣き出した。

その姿を目にしながら優子はいっそ死んでしまいたいと思っていたのだが

そう思っていたのは優子だけじゃなかった…

 

 

病院に戻り、美加子を捜す優子に看護師が

さっき階段の方に居たと教えてくれた。

すると鼓動が早くなり胸騒ぎがする。

「美加子」と言いながら階段を上り、

屋上に出ると手すりを越えようとする美加子が居た。

 

 

急いで止める優子に「離して!!」と喚く美加子。

優子が「子供はどうするの

堕ろしたくないって

産みたいって言ったじゃない!!」と言うと

美加子は「母親がHIVなのよ?

私にもこの子にも未来なんてないのよ!

HIV感染児は大人と違ってすぐ発病するって

半年ー…もっても2~3年の命だって言ってた

花那みたいにすぐ死んじゃうなら生まれてくる意味なんてない

と泣き崩れるのだった…

 

美加子はお金があれば父親も戻ってきて前みたいに

家族で暮らせると思って援交をしていたのだと…

その話を誰かが物陰から聞いていた。

 

この日を堺に美加子は入院することになり

優子はお見舞いに通う。

美加子の病室に知らない女性が入ってきた。

優子が誰かと思っているとこの前の屋上での揉め事を聞いていて

自分もHIVの感染者で仲良くしようとやってきた弓絵だと言う。

弓絵の存在に優子は皮を剥いていたりんごを落とすほど驚いた。

 

 

弓絵は「生まれてくる子に未来がないなんて言わないでよ

医者が言うのはいつも最悪のことだけさ

母子感染が一番うつるったって感染率は半分以下なんだから

帝王切開で極力感染しないような出産方法をとるしね」と言うと

優子は「ま、前向きなんですね」と声を掛けた。

 

すると弓絵は「発病を抑える薬もどんどんでているし

医学はどんどん進歩してンだから

もうすぐ特効薬が出来るかもしれない

陽性だって発病までに何年もかかるかも知れないんだから

諦めることなんてないのよ

陰性の健康な人だって事故で明日死んじゃうかも知れないんだよ?

未来なんて誰にも分からない

生まれてこない方がいい命なんてないンだからね

それだけは伝えたくて…」と言いかけてると

陣痛が起こりだし、お腹を抱え前かがみになる。

 

弓絵が無事に出産を終え、赤ちゃんを抱っこしている姿を

優子と美加子が見ていると弓絵の夫が勢いよく入って来る。

「可愛いな」と愛おしそうに夫が赤ちゃんを抱いている姿を見ている優子に

弓絵が「彼も感染者か気になってるんでしょ?」と声を掛けた。

「そうよ、彼がHIV感染者だと知ってて結婚して子供を産んだの

後悔したことがないわ

彼を愛しているから

私にうつさない為に彼は別れようと言ったけど

彼に諦めて欲しくなかった

愛する人と生きていくことを

美加子ちゃんも諦めないで欲しい」と言う弓絵。

その言葉に優子も美加子も涙を流していた。

 

美加子がもう死のうとは思わない

この子と生きたい、花那の分までと言うと弓絵と

約束の指切りをした。

 

 

スポンサードリンク

 

 

優子と美加子が病室へと向かうと部屋の外のベンチに吉彦がいた。

美加子を見るなり土下座し

「すまん…すまん美加子…!!」と泣き出した。

 

美加子はそんな事しなくていいからと涙を流しながら言い

両手を広げ抱きしめてと願う。

吉彦は美加子を思いっきり抱きしめた。

 

そして美加子は「この子が生まれたら

もっともっと抱きしめてあげてね…

約束だよ…」と言った。

 

病室で美加子は優子に教わりながら編み物をしていた。

子供の時に学校で他の子は可愛いブランドを着ているから

優子の編んだセーターを着ていくのが少し恥ずかしいと

文句を言っていたが本当はすごく嬉しかったんだと美加子が話しているが

顔色も悪く咳き込みが酷くなっていた。

そこに医師が来て、これ以上母体にいるのは危険だから

帝王切開手術をすると言われる。

 

優子は手術室の前で祈るように応援していた。

そこに医師が出て来て、未熟児だけど元気な女の子が生まれたと

報せを受け涙ながらに喜んだ。

 

すぐに美加子の元へ行き

「よく頑張ったね!元気な女の子よ!!」と声を掛けた。

虚ろな様子の美加子は

「赤ちゃ…女の子…

良か…た…私

名前…考…んだ」

優子は良く聞き取れず聞き返す。

 

すると美加子はハア…と深く息を吐くと

「私…ママの子供に生まれて来て良かっ…た…」と言う

優子は「ママだって幸せよ

美加子が私の娘に生まれてきてくれて」と言うが

美加子から返事がなく呼びかける。

すると美加子はスウ…と目を閉じ、二度と起きることはなく

美加子の横で優子は泣き伏せるのだった…

 

 

美加子の子供は愛花と名付けられ歩き出すまでに成長していた。

幸い感染もなく美加子が付けた名前のように

花のように愛らしく育っていた。

帰宅途中、夕刊を配達する吉彦を見かける。

声を掛けると笑いながら「年齢とかの言い訳やめて

プライド捨てたらすぐ仕事が見つかったよ」と言い

「大きくなったなぁ愛花!!」とぎゅうと愛花を抱きしめた。

 

すると夕刊が届いてない家から怒られ焦る吉彦。

優子は(私たちは頑張って生きていくよ

それがあなたとの約束ー…)と美加子へ語りかけるのだった。

 

 

このお話を無料で読むには?

 

ドラマの見逃しなどでも有名なFODプレミアムがおすすめです!

動画サービスとして知られていますが電子書籍もあります。

月額888円(税抜)がAmazonアカウントでログインしてAmazon payにより登録すると

初回1ヶ月間無料で対象の動画が見放題になるのですが…

 

 

FODプレミアム電子書籍へ

 

電子書籍の方はポイントがないと立ち読みや無料のものしか読めません。

しかし、無料期間から太っ腹にポイントくれちゃうサービスがあるんです!!

 

プレミアム会員は毎月100ポイントが自動的に貰えます。

(最初は加入した時に貰えます)

その後は8のつく日に400ポイントずつ貰えます。

 

このお話は300ポイントなので加入後に

8のつく日が来てポイントをゲットすればすぐに読めちゃいます。

 

本作品には「人生に疲れた女たち~私と失踪しませんか?~」

「私たち、本厄につき!~金なし!職なし!希望なし!?~」も収録されています。

 

 

8a5799c2caf0b9c5b39ee99672e80914 - どうしてあの子がー・・・~援助交際、妊娠、そして感染・・・~のネタバレ

8のつく日は自動ではなくログインして

ポイントゲットボタンを押さないと加算されませんのでご注意を!!

 

 

更にFODプレミアム会員の特典として電子書籍は20%還元されますので

とってもお得に電子書籍が読めちゃうんです。

 

 

もちろん他の好きな電子書籍作品や見放題対象外の動画にもポイントは使えます!

 

月額で支払ってる以上にポイントが貰えるFODプレミアムは

電子書籍の利用としてお得です。

 

ポイントが貯まるまで

 

せっかく見放題なので動画を見るのがおすすめです!

 

2018 10 08FOD - どうしてあの子がー・・・~援助交際、妊娠、そして感染・・・~のネタバレ

 

タイトルはどんどん更新されますのでポイントが貯まるまでも退屈しませんね!

 

更に今回のお話の女子高生が援交でHIVにって言うのが共通の

「神様、もう少しだけ」も見放題対象作品になってます!

 

これは2018年12月時点の情報です。

配信状況は変わったりするのでFODプレミアムでお確かめ下さい。

 

 

雑誌を読む

 

b438a1cf7b3beba062a82937b3768126 - どうしてあの子がー・・・~援助交際、妊娠、そして感染・・・~のネタバレ

 

プレミアムコースには人気雑誌100誌以上の最新号読み放題も特典です!

動画も漫画も雑誌もだと暇つぶしには凄く良いですよね。

 

無料コミックを読む

 

b2e9551aa35dec12e4ac54891d0f60be - どうしてあの子がー・・・~援助交際、妊娠、そして感染・・・~のネタバレ

 

プレミアム会員限定で無料で読めるコミックも用意されています。

3巻無料どころじゃないです!

 

FODプレミアム電子書籍へ

 

登録などでお困りの場合はこちら↓

 

FODプレミアムの登録が分からない方はこちら

FODプレミアムへの登録方法

FODプレミアムの解約の仕方が分からない方はこちら

FODプレミアムの解約(退会)方法

 

 

 

 

?me id=1&me adv id=460136&t=pict - どうしてあの子がー・・・~援助交際、妊娠、そして感染・・・~のネタバレ

 

 

スポンサードリンク