漫画「美醜の大地」(びしゅうのだいち)第18話ネタバレと感想

漫画「美醜の大地」(びしゅうのだいち)第18話ネタバレと感想

 

第17話は清二郎が立ち上がり、

警察をあてにせず自分でハナたちを

見つける決意を見せた所で終わりました。

 

第18話のネタバレ

 

ハナの整形をした内田胤篤は今まで整形してきた者たちの

手術用の模型が飾ってある部屋にいた。

助手の菊乃は患者の顔を忘れてしまう内田が

ハナのことだけ忘れないのでナゼなのか気になって聞いてみた。

 

診療所を訪れる人のほとんどは

自分の容貌に対する欲求を際限なく満たしたがり

その欲望の行き着く先は何が待っているのかを見るのが

実益を兼ねた趣味だという。

 

顔を変えたほとんどの患者は人生に幸福を求めていたが、

ハナだけは手に入れた美貌を復讐への欲求に向けた。

その意志に応えるべく自分がこの世でもっとも美しいと思う顔を与えたのだと答えた。

 

一方小樽市では、サチの隣に住んでいた娘が両親と連絡がつかないと

警察を連れてやってきた。

そこへ近所の人が通りかかり「お隣さんに稚内の親戚に不幸があったと言って出かけた」と話す。

娘はそんな連絡は来ていないからあやしいと、窓をこじ開けようとするが

警察が隣にも話を聞いてみようとなだめて引き下がる。

サチの家に警察が声を掛けるが敏恵と進司は息を潜めて居留守をする。

 

しばらくしてサチが帰宅すると先程の近所のおばさんが

「隣と連絡が取れなくて、明日警察と大家さんが中を調べて

あなたからも最後に見た日の状況を聞きたいんですって」と言われ

調べられたら床下の死体が見つかってしまうために

焦ったサチは急いで家に入るが誰もいなかった。

 

スポンサードリンク

進司が連れ去られてしまったと思ったサチだが、

押し入れの中に隠れていただけだった。

近所のおばさんと警察が何度もきているために

すぐに逃げることなった。

 

小さい子を連れての逃亡生活はお金が無いし無理だというサチに

敏恵は札束を投げた。

それは絢子からの資金援助だった。

 

敏恵はサチの所に来る以前に絢子に会って

ハナが絢子に辿り着く前に自分の手で消してやるからと資金援助を求めに行っていた。

絢子はハナを生きて連れてくること条件に資金を提供した。

 

その一方で、新聞記者の綿貫は2日間眠り目を覚ました。

自分を襲った相手が顔こそ見えなかったものの、

歳が自分と変わらないくらいだと思ったことから

小倉百子を破滅に追い込んだ杏一郎ではないかと考える。

そして、ハナは復讐にただ巻き込まれてるだけじゃないかとも考え

危ない目にあったにも関わらず引かずに

ハナの事を守ろうと決意する。

 

もうまた一方で、清二郎の元に清二郎のことを「坊っちゃん」と呼ぶ

あやしい雰囲気の加也と森哉という名の2人組が現れる。

どうやら清二郎の今までの「玩具」の調達はこの2人組がやっていたようだ。

清二郎はこの2人組に自分の左目を傷つけて絢子を傷つけようとした者を

生かして連れてきて欲しいと頼む。

そこで何故か森哉は隠していたナイフを見て奇妙な笑みを浮かべた…

 

最後にハナが整形前の顔のお面をつけ、そこで18話は終わる。

 

〉〉「美醜の大地」を10話分無料で読む方法

〉〉「美醜の大地」を4話分すぐに無料で読む方法

 

今回の登場人物

 

ハナ側

 

ハナ:絢子をリーダーとするグループに酷いいじめにあい、

そのせいで母と弟を失ったことから、

整形をして顔を変え絢子グループへの復讐を決意する。

しかし、殺してしまう事にためらったり

相手が傷つくのが恐くなってしまったり悪者になりきれない様子。

絢子への恐怖感が復讐への邪魔をしている。

 

菊乃:元男性。内田の助手。子供の頃から自分の性に違和感があり、

いじめられていた。軍隊に入ったが大怪我をし、そこで内田と出会う。

昔の自分と重なるらしく、ハナの復讐に手を貸したり

何かとハナの事を気にかけている。

 

中間?

 

内田:ハナの顔を変えた医者。

人の顔を覚えていないので患者の名前を聞いても誰か分からない。

ハナのことだけは覚えている。

 

綿貫:「月刊道民」の記者。ハナがスミ子に復讐しようと働いていたカフェで

雨に濡れた時にハンカチを差し出してくれたハナに一目惚れした。

スミ子の事件以来、ハナの復讐を嗅ぎつけるが

当時ハナは菜穂子とうい偽名で働いており顔も違うために

ハナと菜穂子が同一人物だと思っていない。

 

絢子側

 

絢子:学生時代ハナをいじめていたグループのリーダー格。

冷酷な事をさせて顔色を一切変えずただ見ている。

清二郎という色狂いと結婚した。

初対面の時にハナの何かをキレイと首をシメたことがあった。

デパートで顔が変わったハナに再会したときも

「何できれいなの?」と一心不乱にハナを追いかけた。

 

清二郎:ド変態。「玩具」と呼ぶ女の人に性癖をぶつけ

自分の欲を満たそうとする。

絢子には中々、相手にしてもらえないらしい。

 

加也&森哉:清二郎の奉公人。以前の清二郎の「玩具」は

この2人がお世話をしてい模様。

 

サチ:ハナをいじめていたグループの1人。

絢子にお金で雇われて清二郎の「玩具」をしていたことも。

父親の分からない進司という息子がいる。

ハナの復讐により反省し真っ当に生きると決めたのに

敏恵に邪魔される。

 

敏恵:ハナをいじめていたグループの1人。

ハナの復讐が原因で顔に大きなキズと大怪我を負う。

サチのおばあちゃんや隣人を殺したり、進司を人質に取って

サチに言うことを聞かせハナへの復讐を手伝わせようとする。

 

感想

 

正直、絢子側は変態で人を傷つけるのもいとわない厄介者ばかり。

サイコパスって言葉のが合うかな。

 

一方ハナは罪悪感があるので今までのように中々復讐に進めない模様。

ただ、今回の話には出てきませんでしたが復讐に燃える

深見栄一が残忍なことを引き受けるのかなと思いました。

綿貫を殺す勢いで殴ってましたからね。

 

ハナの復讐は遂げられるのか…?

それとも、清二郎や敏恵に捕まって酷い目に遭わされるのか…?

絢子が我を失ってまでも憔悴する

ハナの持っているキレイなものとは?

 

今後の展開が気になりますね!

 

スポンサードリンク